天使のララ 効果

天使のララはどんな効果をもたらすのか?

 

天使のララ効果

 

天使のララを飲み始めるきっかけはやはりお肌に良いからではないでしょうか。

 

実際、真皮にあるコラーゲンは20歳からどんどん減っていきますし、

 

更年期になるとエストロゲンの減少とともにコラーゲンもどんどん減ってきます。

 

一口に天使のララの効果と言っても様々な効果が期待できます。
天使のララは効果なし?口コミの評判は?で書いたシワ効果については省略します)

 

具体的に言うと、

  • 肌の水分量が上がり、お肌にうるおいが出る。
  • 髪の毛や爪が丈夫になる

といったことが挙げられます。

 

年齢を重ねると、お肌の水分量は低下してきます。

 

お肌の水分量が減ってしまうとカサカサ肌になって、

 

乾燥小じわができてしまい、やがてたるみに発展してしまいます(-_-;)

 

 

2009年発行の「日本食品科学工学会誌」によると、

 

「乾燥肌を自覚する女性を対象に、フィッシュコラーゲンペプチドを3用量(2.5、5、10g)、

 

豚皮コラーゲンペプチド(10g)のいずれかを4週間摂取してもらったところ、

 

フィッシュコラーゲンペプチドを5g以上摂取した30歳以上の被験者において、皮膚角層水分量の増加がみられた

 

という結果が発表されています。

 

出典:コラーゲンペプチド経口摂取による皮膚角層水分量の改善効果

 

天使のララが髪の毛や爪にも効果的な理由とは?

 

天使のララ効果

 

天使のララは美肌に効果的ですが、お肌以外に髪の毛にも効果的です。

 

なぜ髪の毛に効果的かというと、

  • 髪の毛はたんぱく質でできていて、コラーゲンもたんぱく質だから。
  • 頭皮もお肌の一部だから、コラーゲンを摂取するとお肌と同様の効果が期待できる。

といったことが挙げられます。

 

髪の毛の艶に効果的ですが、髪の毛を太くする効果も実験で確認されています。

 

健康な女性64人を2つの群に分け、一方にはコラーゲンペプチドを、

 

もう一方にはプラセボ(人体に影響を与えないデキストリン)を、

 

それぞれ毎日5g、8週間にわたり食べてもらい、

 

毛髪の太さに変化があるかどうかを専用の機器で調べるという研究が行われた。

 

その結果、グラフのように、

 

コラーゲンペプチドを食べた群の方が、プラセボの群より明らかに毛髪の太さが増していることがわかった。

 

天使のララ効果

 

出典:毛髪と機能性ペプチドの関係

 

 

そして髪の毛だけではなく爪も皮膚ですね。(表皮が変化してできたもの)

 

低分子化したコラーゲンペプチドを口から摂取することで爪が丈夫になることは

 

実験によって明らかになっています。

 

 

30〜50代の爪に悩みのある女性20名に、

 

1日あたり5gの豚皮由来のコラーゲンペプチドあるいはデキストリンを12週間摂取してもらい、

 

爪の水分量、爪の硬度、爪の水分蒸散量等を調べました。

 

その結果、コラーゲンペプチドの経口摂取によって爪の改善効果が認められ、

 

その効果は爪の保水性やしなやかさの改善によると考えられました。

 

出典:「コラーゲン摂取による爪の改善効果」を日本美容皮膚科学会で発表

 

天使のララの口コミを見ていると、お肌もそうですが、髪の毛や爪にも効果があったいう方がいます。

 

この記事で挙げたように効果を裏付ける実験データも上がっているので信頼できるのではないでしょうか。

 

天使のララ効果

 

天使のララ ファーストセラムの口コミはこちら